北朝鮮で家族との再会を果たせていない人達をどうにか出来ないか

ドキュメンタリー番組を見ているととても色々なことが勉強になります。
北朝鮮に住んでいる日本人というのが、拉致被害者は別として結構いるんだということが分かりました。
戦後、朝鮮人は国に引き上げになった時に日本人妻達も北朝鮮に渡ったそうです。
最初はすぐに帰国出来ると思っていたそうですが、あのような特殊な国なので何十年も家族との再会を果たすことが出来ない方たちが大勢いると知り悲しくなりました。
今回は運良く再開のチャンスがあった家族が取り上げられていたのですが、凄く感動しました。
北朝鮮の人達が日本の歌を歌ったり、そっちの国のラブソングを披露してペットボトルをマイクの代わりにして歌っている所なんかを見ると普通の人なんだなあと思います。
ただ、北朝鮮で生活しているお姉さんがもう高齢です。
また会えることを信じて最後は泣かないと決めて後にしたのですが、絶対泣いてしまいますし本当に次に再開することは出来るのかなあと思うのです。
再開が難しくてもどうにかテレビ電話とかを使ってお互いに気軽に交流とかが出来ればいいのになとも考えてしまいます。